辨財天

ザックザクなんです

わが家の車を買取ってもらいました

わが家の車は5年落ちで買った中古車で、それから10年は乗っているのでまるまる15年落ちということになります。

これで本当に査定で値段が付くのかとは思ったのですが、月に1、2度ショッピングのために使っているだけなので、走行距離は9万キロ未満と15年落ちにしては良いほうです。

もしかしたら、査定に出したら処分のための費用を請求されるかもしれないと思いつつ、それでも値段がつけばいいなくらいの気持ちで査定をしてもらうことにしました。

車買取の経験はそれほどありませんが、以前乗っていた軽自動車は処分するのにお金が必要で困ったことがあります。そのことを覚えていたため躊躇したのですが、車買取業者に査定してもらったところ、なんと思いがけず3万円の値がつきました。

もしかしたらお金を支払うことになるかもしれないと思っていたので、お金をもらえるというので助かります。

内心は、やはりこれまで長く乗っていた車なので、手放したくないという気持ちが少なからずありました。処分するのにお金が必要ならもう少し乗ろうと考えていたのですが、値段がついたので踏ん切りをつけることができ良かったです。

これが値段がつくラストチャンスかもしれませんから、思い切って手放すことにしました。これまでショッピングにドライブに活躍してくれた愛車ですが、15年も経てば愛車も本望でしょう。

もし、自分の愛車に値段がつかないのではないかと思い、車買取を躊躇している方がいらっしゃるなら、もしかしたら値がつくかもしれないのですから、一度査定してもらうことをおすすめします。

Comments are currently closed.